セキュリティコード

クレジットカードを利用してネットショッピングをする際、必須なのが、JCB、VISAといったブランド名の選択、カード番号、カード名義、有効期限の4つだ。

しかし最近ではセキュリティコードを求められることが多い。

セキュリティコードとはクレジットカードの裏面の右側(名前のあたり)に記載された番号の後ろ3桁の番号。ただしAMEXの場合だけは、カードの表面にある4桁の番号となる。

この番号は磁気情報としては記録されておらず、カードを所有している本人しか知りえない情報のため、セキュリティコードの入力はカード不正利用の防止のために有効な手段となっている。

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »