インターチェンジ・フィー

アクワイアラー(加盟店契約会社)がイシュアー(カード発行会社)に支払う売上交換手数料のことで、カード会員がクレジットカードを利用する度に発生する。
クレジットカード発行会社は基本的に、クレジットカードの年会費を中心として利益をあげているのではなく、加盟店でカード利用者がクレジットカードを使って商品を購入した場合に、加盟店からインターチェンジフィーとして数%の手数料を利益としている。

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »