Q7.ICカードの利用方法


ICカードとはICチップ(半導体集積回路)が搭載されたカードのことです。
一時期偽造クレジットカードが急増し、その対策として誕生しました。



従来の磁気カードに比べ100倍近いデータの記録や暗号化が可能なことから、
偽造されにくく、安全性の高いカードとされています。



ICカード対応店舗では、サインの代わりにIC端末機に(表示された金額を確認の上)暗証番号(4ケタ)入力することで決済を行います。



IC端末を設置していない加盟店では、従来のクレジットカードと同様にサインとなります。



サインは不要なので慣れれば簡単ですが、最初はちょっと戸惑うかもしれませんね。

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »