Q25.クレジットカードを不正利用されてしまった場合、どうすればいいですか?

現在、万一不正使用された場合のために、ほとんどのカード会社では、カード紛失・盗難保障制度を設けています。
届けのあった日からさかのぼり60日以降に発生した損害は、各カード会社の定める規定によってカード会社が損害を負担してくれます。

ただし、クレジットカードの裏面にサインが無い場合には、カード紛失・盗難保障制度の対象にはなりませんので、必ずクレジットカードにはサインをしておきましょう。
また、暗証番号を生年月日や電話番号、車のナンバーにしていた場合も、カード紛失・盗難保障制度が適用されない場合がありますので、他人に推測されやすいものは避けましょう。クレジットカード本体の保管はもとより、暗証番号などの管理も大切なのです。

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »