Q23.クレジットカードの利用する際の注意事項とは?

クレジットカードは、現金がなくてもすぐに商品・サービスを手に入れられます。それだけでなく、お金も借りられるなどの機能もありますので、便利さにまかせて使いすぎてしまうこともあります。支払いが遅れると、その人の社会的な信用を失うおそれもありますので、上手に利用して生活を便利に楽しくしましょう。そのためにはいくつか注意しなければならない点が
あります。

■クレジットカードの裏面にサインをする
クレジットカードを受け取ったら、まずカード裏面にサインをしましょう。
その時、普段書きなれている字で書くことが望ましいです。変に几帳面になり丁寧に書きすぎず、また格好良く書こうとするのもやめましょう。
サインはクレジットカードを利用する際、本人であることを証明するものです。アルファベットよりも、日本語でサインする事をお勧めします。漢字や平仮名は形が複雑ですので、日本人にも真似るのが難しいほか、欧米人にとってかなり至難のわざとなります。

■クレジットカードの暗証番号に注意
クレジットカードには、数字4桁の暗証番号があります。
これは不正使用を防ぐために、登録する番号ですので、他人に教えることは絶対にやめましょう。
カードに関わる犯罪で最も多いのは、カードを盗んだり、拾ったりして契約者以外の人が使ってキャッシングするものです。犯罪者は暗証番号を本人の生年月日などから推測したりして使用するケースが多いです。暗証番号は生年月日や電話番号など、他人に推測されやすいものは避けましょう。

■クレジットカードは貸与されたものです
クレジットカードは、厳密に言うとカード会社から貸与されているものです。家族や親戚などでも、契約者以外の人に貸すことは契約違反となります。貸した人がお金を払ってくれなくても、支払いはカードの保有者の負担となります。安易な気持ちで貸し借りをするのは絶対にやめましょう。

■クレジットカードの利用伝票
クレジットカードで何かを購入した際、利用伝票を受け取ります。そのカードの利用伝票は、引き落としが完了するまで大切に保管しておきましょう。間違った請求が来た時、証拠となりますし、保険の適用を受ける際にも利用伝票が必要となります。普通のレシートと同じように財布に入れておき、間違って一緒に捨ててしまわないように十分注意しましょう。利用伝票にはカード番号・利用者氏名などが記入されていることが多く、他人にあなたの個人情報が盗まれ、悪用される恐れがあります。
またクレジットカードを利用してショッピングなどをした際に、後でキャンセルまたは商品の交換をする場合、必ずキャンセル伝票をもらいましょう。キャンセル伝票がないと、二重に請求されしまうことも。とくに海外では多く、せっかくの海外旅行が台無しになってしまったというケースもあります。後日の請求のトラブル回避のためにも、キャンセル伝票は必ずもらいましょう。

■クレジットカードの紛失
クレジットカードを紛失した(または盗難にあった)場合、すぐにカード会社と最寄りの警察に届けて出てください。きちんと手続きをすれば、そのカードは無効カードとして登録されますので、他人による悪用ができなくなります。またクレジットカードには、ほとんどカード盗難保険が付いています。カード盗難保険とは、クレジットカードが紛失・盗難し他人に不正使用された時に、その損害を補てんする保険のことで、証明を受けたもののみが保険の対象となります。ただし、カードの保管状況に問題があるなど、本人に過失があったとされる場合は、保険が適用されないケースも。とくにキャッシングで使われてしまった場合、暗証番号の管理に問題があったなど、本人に返済義務を課す会社が多くなっています。ですから、クレジットカードの保管はもとより、暗証番号などの管理もしっかりしておきましょう。

■クレジットカードの犯罪
クレジットカードに関わる犯罪は、不正使用、変造、偽造、付着(郵送途上、郵便箱からの抜き取りなど)、スキミング、ポイント詐欺など、多岐にわたって存在し、増加傾向にあります。また犯罪者も知恵を絞って、より巧妙な手口で行いますので被害に気づいた時には遅かった・・・などのケースもあります。現在クレジットカード業界では、不正使用の防止対策に力を入れています。しかしネットワーク上でIDやパスワード、クレジットカードの会員番号が盗まれるなどの被害も多く出ています。また、スキミングはカードの盗難と違って、カード自体が無事なので被害者が被害に気づきにくいという特徴があります。クレジットカード業界団体と経済産業省が共同で、クレジットカードのICカード化を進めており、容易にスキミングできない環境を目指しています。近年こういった目に見えない犯罪が多発していますので、そのような被害に遭った場合には、気づいた時点ですぐにカード会社に届け出ましょう。

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »