東京メトロのクレジットカード「ToMeCard」はPASMOオートチャージや定期をクレジットカード(ToMeCard)で購入できる、メトロに乗るたびに乗車ポイントなどメトロ関連の利用で様々なメリットがあるクレジットカードだ。

その「ToMeカード」が今年の8月に実施されたサービス改定でさらにお得度がアップした。昨今のクレジットカード業界はどうしても改悪ばかりがめだってしまっていたので今回の改定はそれ自体を評価できるものとして注目したい。

改定内容もかなり魅力的だ。2011年8月から新たにはじまったサービスは土休日(日曜・祝日・休日・年末年始)利用で乗車ポイント3倍になるというもの。登録済みPASMOを使って定期区間以外での東京メトロ乗車が対象になる。

tome111125.gif

一般カード(年会費無料)では平日2ポイント、土日祝日ではこれまでの3倍の6ポイントが貯まるようになった。 (乗車ポイントは1ポイントは1円相当)
年会費の無料カードでありながら土日のポイント3倍はうれしい。

ゴールドカード(年会費10,500円)ならさらに乗車ポイントがアップする。
平日がこれまでの5ポイントから2倍の10ポイントとなったため、土休日はこれまでの6倍の30ポイントとなった。
ゴールドカードなら往復で60ポイント(60円相当)なので土休日に頻繁に(定期を使わず)メトロを利用する方なら、乗車ポイントだけでかなりのメリットを享受できそうだ。

ToMeCardにはUCから発行されるToMeCard(VISA/Master)と三菱UFJニコスから発行されるToMeCard(VISA/Master)があるが、違いはカード利用で貯まるポイントがUCは永久不滅ポイント、Nicosはわいわいプレゼント(ゴールドはゴールドポイントプログラム)となる点で大きな違いはない。


To Me Card (Nicos)


To Me Card (UC)

今なら一般カードで1000ポイント、ゴールドカードで2000ポイントが貰える入会キャンペーンも実施中だ。キャンペーン期間は20011年11月30日まで

NTTドコモ(以下ドコモ)とリクルートは、ドコモが提供する電子マネー「iD」と、リクルートが提供する「ホットペッパー グルメ」などの様々なクーポン情報が連携した新しいクーポン情報配信サービスを共同で展開することを発表した。

idreco04.jpg

iDはドコモが展開するポストペイ(後払い)方式の電子マネー。iD対応クレジットカードも続々登場している。iD会員数は約1,647万会員、iD対応決済端末は約53.2万台(2011年10月末現在)

2012年春を予定しているクーポン配信サービスは、「iD」加盟店での利用履歴、携帯電話の位置情報などを組み合わせ、ユーザーの場所、目的にあったクーポンを配信する。クーポンはリクルートが提供する。

idreco03.jpg

また、先行して2011年12月1日より相互のサービスを表示する取り組みをはじめる。
具体的にはドコモが提供する電子マネー「iD」のホームページ上にある「iD」利用可能店舗の紹介ページにリクルートが提供する「ホットペッパー グルメ」のクーポンを表示。
一方でリクルートが提供するクーポン情報アプリ「RecoCheck*」から「iD」の利用店舗の検索が可能なようにする。(*Andoroidのみ)

idreco01.jpg

さらに2012年3月からは「iD」アプリから「RecoCheck」に登録されている「iD」が利用できる店舗の検索が可能にする。


idreco02.jpg

普通にカードを利用するだけで、もれなく(抽選ではなく!)東京パリ往復航空券がもらえたら、そんないいことはないですよね?

実はそんないいことを実現する入会キャンペーンがダイナースクラブカードではじまりました。

diners120131b.jpg

今回はじまったキャンペーンは入会から2012年3月15日までのショッピングでの利用金額合計のポイントが10倍になるというものです。つまり上限の50万円分のショッピングで50,000マイルが付与されます(通常は5,000マイル)。
一応キャンペーン終了までに10回以上のカード利用という条件はありますが金額指定はないので、極端にえば100円分を10回でも問題ありません。

50,000マイルは東京<->ニューヨーク / パリ / ロンドン などの往復航空券分に相当します。
(ANAの場合、上記区間はローシーズンで45,000マイル、レギュラーシーズンで55,000マイル)
ちなみに東京<ー>ロサンゼルス、サンフランシスコであれば、ローシーズンで40,000マイル、レギュラーシーズンで50,000マイル)

つまり、50万円分(かつ10回以上の)ショッピングをするだけで、往復航空券が手にはいることになります。

ダイナースクラブカードの年会費は15,750円と高いですが、ユニークかつ手厚い付帯サービスがあり固定ファンも多いカードです。このクラスのカードを考えていた方には検討する価値ありのキャンペーンといえそうです。
キャンペーン期間は2011年1月31日まで。

クレジットカードの国際ブランドといえば、VISA、Master、そして日本のJCBです。

そのJCBカードの最も定番カードJCB一般カード(年会費1,312円)」を年会費を無料にする方法があるのです。

先日は三井住友VISAカードの年会費を無料にする方法!をご説明しましたが、それよりもシンプルですが少し難易度が少し高いかもしれません。

その方法は、ズバリ年間50万円以上のカード利用をすることです。

正確にいうと加えて「MY Jチェック」に登録をする必要があります。MyJチェックに登録すると「カードご利用代金明細書」の郵送は廃止され、WEBでの明細確認となります。(オンライン入会ではMYJチェックは自動登録されます。)もし未設定の方(毎月利用明細書が送られてくる方)は環境にもやさしいことですので設定しておいてください。

さて年間50万円の利用というと月の支払い平均でみると毎月4万2000円程の利用があれば50万円いくことになります。
毎月42,000円をカード払い、といってもピンとこないかもしれませんし、そんなに買うものはない、と思うかもしれませんが、要は普段必ず支払うものをあえてJCBカードで支払うようにすればいいのです。

例えば、公共料金の引き落とし、携帯電話料金の引き落とし、プロバイダ料金、新聞料金などです。
加えてスーパーでの買い物や友達との飲み会の支払いなどを組み合わせていけばコンスタントに超える事ができる数字ではないでしょうか。もちろん年間トータルで50万ですので家電などを購入して出費が多い月もあれば数千程度しか使わない月があっても問題ありあません。

無理に追加出費することなく、普段口座引落や現金で払っていたところを「あえてカード払い」する。これだけで案外簡単に達成できるのではと思います。

年会利用額45万円で翌年の年会費が発生したら馬鹿らしいですので「年50万円利用で年会費無料、毎月42000円程度」という数字、頭にいれておくといい数字だと思います。



なお、当サイト限定のJCBカード入会キャンペーンを実施中です。
初年度年会費無料、入会でもれなく1000円分のギフトカードや利用代金に応じて最大15,000円のキャッシュバックもあります


JCBカードが発行するJCB EITは名前の通り8つの魅力をもったクレジットカードです。
具体的にどんな点が魅力なのかをみていきたいと思います。


1.年会費無料!
JCBカードではめずらしい年会費無料です。年会費無料が必須条件かつ十分条件とうい方もいるのではないでしょうか。

2.ポイントが2倍
これも大きいですね。通常はOkiDokiポイントが1000円で1ポイントですがEITは2ポイント貯まります。

3.海外旅行傷害保険自動付帯
海外旅行障害保険は付帯しているカードが多いのですが内容はピンキリです。
保険の中で重要なポイントは以下の2つ。
 1.携行品の補償 があるか。
 携行品の盗難、破損等の補償がないカードも多いですがこちらはしっかりついています。
 2.自動付帯 か利用付帯か。
 これは極めて重要です。利用付帯のカードの場合、旅行代金をカードで支払っていない場合適用されません。
 (現金で支払ったり、友達がまとめて支払ったりなどでは適用されません。)年会無料のカードはほぼ利用付帯です。一方で自動付帯は持っているだけで適用されます。(家族会員も適用)EITは自動付帯ですのでこれは大きな魅力です。
ゴールドカードほどの手厚い保険ではありませんが十分な保険が付帯されているといってよさそうです。


4.ショッピングガード保険(国内・海外)
また、国内・海外で適用されるショッピング保険付帯されます。(自己負担額 国内3,000円、海外10,000円)
特に国内利用分でも適用されるのがポイントです。


5.W不正請求にも対応
「JCBでe安心」制度により見覚えのない請求があった場合も審査の上、取り消すことができます。これは多くのカードにも付帯されているものですね。


6.スタイリッシュなデザイン
JCB EITは縦型でシンプルなカードデザイン3種類から選ぶことができます。好みは人それぞれですがデザイン重視の方にも好評のようです。


7.WEB明細サービスでエコ
紙の利用明細は廃止され、WEB明細サービス(MY Jチェック)のみとなっています。これも多くのカードが採用していますね。紙の無駄遣いが減って地球環境にやさしいです。といいつつJCBさんの経費削減のような気もしますがエコには違いないしその分還元されているようなのでよしとしましょう。


8.リボの初回手数料無料
これは後ほど説明しますがここをうまく活用するかしないかでこのカードのお得度が大きく変わってきます。


以上が8つのポイントです。なかば強引に8つ作った気もしないわけではないですが、かなり魅力的なクレジットカードであることには間違いありません。


ただ1つだけ注意しなくてはいけないポイントがあります。このJCB EITはリボ払いのクレジットカードなのです。リボ払いというのは利用金額にかかわらず毎月設定した定額を支払えば残りは繰り越せるカードのことです。
当然繰越した分には金利がかかっていきます。カード会社は他でサービスした分をここで取り返すということになります。

いくらメリットが豊富でもリボ払いをがっつり利用してしまい毎回手数料を払っては意味がありません。

ところがこのJCB EIT、実は手数料を無料にする方法があるのです。

それが8つ目に紹介した魅力"リボの初回手数料が無料"になります。

ということは初回に支払い額を全額払ってしまえば金利はかからないことになります。
カード申込時は設定金額の上限が5万円です。月の利用金額この金額で収まるのならこのままでいいですが、超えると思われる場合はカード到着後に専用サイト(MY JCB)などで設定変更すればOKです。
これでリボ払設定ではありますが、通常のクレジットカードと同様の一括払いとなります。


JCB EITは入会+利用で2,000円キャッシュバックのキャンペーンも実施中です。
キャンペーン期間は2011年11月末まで。

VISAカードといえば三井住友VISAカードというくらい定番ともいえるクレジットカード。世界で2番目にはじめたVISAカードだけあって世界で通用する安心ブランド。


今回三井住友VISAクラシックカード/三井住友VISAクラシックカードa(年会費1,312円/1,575円)を年会費無料で利用する方法を説明します。

インターネット入会なら期間限定キャンペーン中なので初年度年会費無料です。
しかしこのままですと翌年以降は通常の年会費が発生します。

そこで「マイ・ペイすリボ」というサービスを活用します。
この「マイ・ペイすリボ」登録+1回以上のカード利用で翌年度以降も年会費無料となるのです。

え、リボ設定にしたら手数料かかるでしょ。

と心配された方、ご安心ください。

「マイ・ペイすリボ」登録すると確かにリボ払いの設定となりますが、支払い方法は自由に変更可能です。
一括で支払いたい(そして本当にピンチのときだけ切り変えたい・・)ということであれば、設定を一括払い(支払い金額を利用可能限度額に設定)にしておけばいいのです。こうすれば「マイ・ペイすリボ」は初回の支払いは金利無料ですので金利がかかることはありません。(ただし申込時は上限が5万円なのでカードが届いてから、設定変更する必要があります。)

上記のように一度設定しおけば、金利のかからない一括払いのリボ払いという状況になり、「マイ・ペイすリボ」の特典を受けられることになるのだからやらない手はありません。

ちなみにクラシックカードとクラッシックカードAの差異は付帯保険のみですがどちらも無料になるのですから「マイ・ペイすリボ」に登録するならAの方がおすすめとなります。

なお、三井住友VISAゴールドカード(年会費10,500円)三井住友VISAプライムゴールド(年会費5,250円)についても同様の方法+WEB明細書への登録で年会費を半額以下の4,200円/1,575円にすることが可能です。

smbc111108.jpg


また、今なら[当サイト限定タイアップ!]として入会で2000円分のVJAギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中だ。さらに利用で最大5000円分のキャッシュバックが受けられるキャンペーンもあわせて実施しています。
(キャペーン期間:2011年12月31日まで)


Yahoo!ショッピングを利用したことがある、これから利用を検討している人ならぜひ登録を検討しておきたいサービスがクレジットカード各社との間で相次いで始まる。

JCBカードなら「JCB×Yahoo!ポイントクラブ」に登録することで自動的にカード利用で貯めたポイントをYahoo!ポイントに交換できる。交換の手間や最低交換ポイント、交換ポイント単位などの煩わしさがなく便利だ。

また、利用額がそのままYahoo! JAPAN で様々な特典が受けられる「スタークラブ」ランクの設定対象になるので、容易にランクアップが可能だ。

対象カードは現在のところJCB ORIGINAL SERIES またはJCB LINDA。今後対象カードの拡充を期待したいところ。

今ならYahoo!ショッピングで5,000円以上(対象カードかつ1度の支払い)でYahoo!ポイント500ポイントがもらえるキャンペーンを11/7まで実施している。

またセゾンカード/UCカードも「Yahoo!ポイント クラブ」へ登録することでで貯めた永久不滅ポイントを自動的にYahoo!ポイントへ振り替える事ができる等、同様のサービスを11/8よりはじめる。

キャンペーンとして5のつく日(2011/11/15・25,2011/12/5・15・25)はYhoo!ショッピング利用でYahoo!ポイントが5倍貯まるキャンペーンを実施する。

Yahoo!ショッピングをある程度頻繁に利用するならYahoo!ポイントクラブへの登録を検討してみてはどうだろう。


ローソンまたはナチュラルローソンでポンタを通常の5倍貯められるキャペーンが明日から3日間限定で始まります。関東・新潟・甲信エリアのローソンで735円(税込)以上の利用でPontaのお買い上げポイントが通常の5倍貯まります。

10月20日(木)から10月22日(土)までの3日間限定です。

※タバコ等の、お買い上げポイント対象外商品を除く。

偽造したクレジットカードで不正に買い物をしたとして埼玉県の男など6人が逮捕されました。昨年6月以降偽造カードで買い物を繰り返し被害総額は3000万円にもなるということです。

カード利用時のサインを不要にするサインレスシステムを悪用した犯罪です。
スーパーのレジで列ができていても、少額の買い物でも気兼なくカード払いができることで非常に利便性が高い仕組みですが、一方で本人でなくてもカードを利用できてしまう問題点もあります。

暗証番号の入力を必須にするなど多少の利便性を犠牲にしても少し仕組みを考える必要があるといえるかもしれません。


>> 署名なしの「サインレス」悪用 偽造カードで3000万円買い物(Yahooニュース:産経新聞)
>>サインレス(用語集)


BIGやTOTOを購入するならMUFGカードで期待度アップ!MUFGカードは冬のBIG&TOTOへGO!GO!キャンペーン2011第2弾としてTOTOオフィシャルサイトで「BIG」「BIG1000」「mini BIG」「toto」「mini toto」「totoGOAL3」のいずれかをMUFGカードで購入すると抽選で総額100万円が当たるキャペーンを実施しています。利用金額合計「5,000円を1口」として抽選となるため、購入金額が多いほうが当選確率はアップします。

1等 三菱UFJニコスギフトカード10万円分が5名
2等 三菱UFJニコスギフトカード1万円分が50名


mufgbigtoto2.jpg

キャンペーンへのエントリーは不要です。

キャンペーン期間:2011年12月3日まで


>>MUFGカード
  
当サイト限定の入会キャンペーンを実施中

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10

プロフィール

なびゆ

name:なびゆ

クレジットカード所有数は10枚以上。TPOに応じて使いこなしているようで振り回されてることの方が多いが、おかげでクレジットカードや電子マネーの最新情報についてはほぼ網羅している。

楽天カード