入会キャンペーンの最近のブログ記事

三井住友カードが29才以下限定のヤングゴールドカードを一新。
名前も「三井住友VISAプライムゴールドカード」と変更してきました。

今回の大きな特徴は空港ラウンジが利用可能なこと。言い方を変えれば三井住友VISAゴールドカードのスペックで年会費だけは格安のゴールドカードともいえるかもいえるかもしれません。

その年会費5,250円も、マイ・ペイすリボやWEB明細書特典などの
割引プランの適用によりなんと年会費が1,575円となります。
ほぼノーマルカードの年会費とかわりません。
それでいて空港ラウンジ利用可だったりールドカードならではの手厚い保険が付帯しているのは驚きです。

さらに初年度無料なのでぶっちゃけ合わなかったら初年度での解約すれば年会費も発生しません。(もちろんせっかく取得したカードですので長く使うにこしてはことはないですが)

もし20代ならこのカードは取得候補にいれてみては。
当サイト限定:入会で1000円分のVISAギフトカードプレゼントも実施中


こちらも20代限定の格安ゴールドカード
JCB GOLD EXTAGE(年会費3,150円)


最近サイトのリニューアルやTVCMを開始するなど積極的な展開をみせているアメリカン・エキスプレスカード(アメックス)。そんな中で入会キャンペーンもはじまっています。

アメックスの入会キャンペーンといえばこれまではロゴ入りキーホルダーなど申し訳ないですが粗品程度でした。これもブランドパワーがあるからとも言えなくはないですが、入会するユーザーにとっては何か特典がほしいもの。

今回のキャンペーンは入会で3000ポイント。さらに3カ月間ポイントを3倍にするという魅力的なものです。

仮に3カ月で35万円を利用した場合は入会で3000ポイント+利用で7000ポイントの合計10000ポイントを獲得できることとなります。(通常ポイント含む/キャンペーンなしの場合は通常ポイントのみ3500ポイント)

アメックス・ゴールドの場合はさらに3ヶ月間海外での利用はポイント5倍となります。仮に海外で20万円を利用した場合は通常の2000ポイントの5倍、つまり10000ポイントが付与されることになります。

キャンペーンは2011年1月31日まで。






デジタルテレビや洗濯機などの大きなお買い物をする予定があるなら
少し待った方がいいかもしれません。
JCBカードが新規入会+利用で最大15,000円のキャッシュバックの
キャンペーンを2010年10/31まで実施しています。

JCB一般カードの場合はCHANCE 1 達成で5,000円、CHANCE 2 達成でさらに5,000円のキャッシュバックとなります。

JCBゴールドカードの場合もCHANCE 1 の利用は同じ5,000円ですがCHANCE 2 達成で10,000円とさらに増額となり、最大15,000円のキャッシュバックとなります。
50,000円が10名に当たるCHANCE3もありますがこれは宝くじのようなレベルです(笑

jcb123c.jpg


もちろんクレジットカードの利用で通常のポイントも貯まります。
前述したように家電や、レストランの支払いを集中すれば達成できそうですよね。かなりうれしいボーナスとなりそうです。


CHANCE 1 )2010年12月15日までに20万円の利用
CHANCE 2 )2011年3月15日までに40万円の利用


JCBカード
JCBゴールドカード

ライフカードが9月限定でJCBギフトカード1,000円分がもらえる入会キャンペーンを実施しています。ライフカード年会費無料で誕生日月にはポイントが5倍になる人気のクレジットカードです。



また、入会するだけでポイント50ポイント、入会後3カ月はポイント2倍といったキャンペーンも同時におこなっています。

今回は50ポイント+3カ月ポイント2倍に、さらにJCBギフトカード1000円分をまとめてもらえる、かなりラッキーなキャンペーンといえそうです。

年会費無料ですので誕生日のためだけにもっておいても損はないクレジットカードです。

キャンペーン期限:2010年9月30日まで

>>ライフカード



life100901b.jpg

ステイタスカードとして名高いアメックス。
コンシェルジュのサポートもピカイチで旅行やグルメ等で活躍する使い勝手のよいクレジットカードです。

一方でネックは年会費。グリーンで年会費は12,600円、ゴールドは27,300円、プラチナとなると年会費は105,000円となります。

 


そのステイタス性や手厚いサービスを大事にするだけあって、これまで初年度年会費無料というようなキャンペーンはあまり見受けられませんでした。

しかしながら今回期間限定で初年度年会費無料のキャンペーンが実現

グリーンで12,600円、ゴールドなら27,300円もの初年度の年会費が浮いてしまうのだからこれは大きいですね。


>>アメリカン・エキスプレス特集

ANAアメックスゴールドで、わずか3カ月、30万円のショッピングで37000マイル貯まるという瞬発力抜群の入会キャンペーンがはじまりました。
なぜこれほどまでに貯まるかというと、3ヶ月間ポイント10倍になるためです。
10,000円で1000マイル貯まるわけです。(最高30万円まで)ポイント10倍はさすがに前例がないインパクトです。



ANAアメックスゴールドは、継続ボーナスマイル2000マイル、搭乗ボーナスマイル25%、ANAグループでポイント2倍、手荷物無料宅配などANAカードでの最高スペック。

マイル移行手数料は無料、移行上限もありません。


保険も充実しています。最高1億円の旅行傷害保険、購入した商品の万が一の破損・盗難も補償してくれるショッピングプロテクションはもちろん、
返品不可の商品もアメリカン・エキスプレスが代わって受け付けてくれるリターンプロテクションや、キャンセル・プロテクション
も付帯されています。

100円=1ポイント=1マイルなのもちょっとした買い物でマイル貯まるのでうれしいところです。

ネックは年会費が32,550円とかなりの高額なところ、、、
ある程度の金額をカードで支払っている方、年に何度かANAを利用される方は選択肢に入るクレジットカードです。

>>ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

もし自分が29才以下ならぜひとも持つことを検討しておきたかったクレジットカードがあります。
29歳以下限定のJCBカード、JCBカード EXTAGEJCB GOLD EXTAGEです。
JCBカードEXTAGEは年会費が無料、一方のJCB GOLD EXTAGEは年会費が3,150円(初年度無料)という低価格ながら空港ラウンジ利用可という、どちらもお値打ちクレジットカードとなっています。
さらに、5年間いつでもポイント1.5倍/入会後3カ月はポイント3倍/海外ポイント2倍というかなりのポイント優遇が受けられます。

30代以降は持ちたくても持てないクレジットカード。20代ならぜひ検討されてみては?



Esso,Mobil,ゼネラルのSSでガソリン・軽油代が割引になるシナジーカードがリニューアルしました。

今回の特徴は前月ショッピング金額により翌月のガソリン値引き額
が1円~7円まで大きく変動します。
また、キャンペーンとして発行日から翌月末まではいきなり7円/L引きとなります。(100Lまで)

値引き幅は以下の通り。

値引き額   ショッピング利用額
1円/L引き   1万円未満
2円/L引き   1万~2万円未満
3円/L引き   2万~5万円未満
5円/L引き   5万~7万円未満
7円/L引き   7円以上
(1カ月最大3000Lまで)

サービスステーション(SS)での利用分だけでなくショッピング利用金額ですのでガソリンを良く利用するならこのカードに支払いをまとめて値引き額をアップさせると、どんどんお得になります。


年会費は2,100円ですが年間252,000円(月額21,000円)の利用があれば無料です。(初年度は金額に関係なく無料)月額20,000円程度のショッピングがない場合、ガソリンもそれほどお得にならないわけでこのカードを利用するユーザーにとって、年会費は実質無料といっていいですね。

JALマイレージを貯めて特典航空券で旅行に!といったことを考えているとしたらJALマイレージバンク(JMB)カードを持っていてもJALカードを作成されるのがおすすめです。

理由は以下の4つ
1)ショッピングでもマイルが貯まる
2)JALグループ便に搭乗でボーナスマイル
3)家族でマイル合算OK!
4)カード付帯保険で海外旅行保険を節約

また、JALカード会員限定で通常より少ないマイル数で特典航空券と交換ができるキャンペーンを実施中です。(2011/3/31搭乗まで)

例えば
国内線特典航空券(東京-沖縄)なら
15,000マイル→14,000マイル(1000マイル割引)
国際線特典航空券(日本-ホノルル)なら
40,000マイル→32,000マイル(8,000マイル割引)
とそれぞれ少ないマイル数で交換ができます。

こういったJALカード優遇レートのキャンペーンはたびたび開催されるのでJALホームページ等でときどきチェックしておくとよいと思います。


最後にJALカードの選び方ですが

通常利用なら
JALカード(年会費2,100円 VISA/MasterCard)で十分です。

今ならMasteCardブランドで入会すると1000マイル貰えるのでVISAにこだわりがなければMasterCardブランドがおすすめです。(2011年9月30日まで)


そのほかでは付帯保険+ボーナスマイレージを重視するなら
JALカードCLUB-Aカード(年会費10,500円)もおすすめです。

さらに(Club-Aの付帯に加えて)空港ラウンジ・ショッピングマイルプレミアムを利用するなら
JALカードCLUB-Aゴールドカード(年会費16,800円)も選択肢にいってきますが、年会費が高いのがネック。ショッピングマイルプレミアムがゴールドでは無料なのでその2100円分を引いた4200円がClub-Aとの年会費の差になってきます。空港ラウンジの価値が4200円あるか、ないかというところが選択の分かれ目でしょうか。


電子マネーSuicaをよく利用する場合は
JALカードSuica

学生なら
JALカードnavi

もおすすめです。

年会費6,300円のVISAゴールドカード"シティ・エリート"が永久に半額の3,150円になる。
そんな驚きのキャンペーンがはじまりました。

今回の永久半額キャンペーンにより、空港ラウンジが利用できて、年会費3,150円という格安でありながら本格派というゴールドカードが誕生したことになります。



ちなみにこの3,150円という年会費。シティのノーマルカード "シティ クラシックカード"と同じ年会費。シティ・エリートを選ばない理由はないでしょう。


スペックはまさにゴールドカードという内容。最高5,000万円の旅行傷害保険、バイヤーズプロテクション(ショッピング保険)最高200万円など付帯保険も充実。24時間年中無休のカスタマーサポートもあるので万一の時に安心です。
利用限度額も50万円~最高100万円とゆとりのある設定となっています。

入会目安は20歳以上、年収200万円以上~ですので比較的、取得しやすい
まさに20代からもてるゴールドカードといえそうです。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7

プロフィール

なびゆ

name:なびゆ

クレジットカード所有数は10枚以上。TPOに応じて使いこなしているようで振り回されてることの方が多いが、おかげでクレジットカードや電子マネーの最新情報についてはほぼ網羅している。

楽天カード