還元率1.2〜2.0%! リクルートカード/リクルートカードプラス

| コメント(0) | トラックバック(0)

リクルートは JCB、三菱UFJニコスと提携し、リクルートポイントが貯まるリクルートカード(Recruit Card )の募集を5/30より開始する。
リクルートカードは年会費無料でVISA、JCBの国際ブランドが選択可。
リクルートカードプラスは年会費2,100円で国際ブランドはJCBのみ。

recruitcard3.jpg

注目すべきはリクルートカードで1.2%でリクルートカードプラスは2.0%という最高水準の還元率だろう。
ポイントはリクルートポイント(5/27よりじゃらん×ホットペッパーポイントから名称変更)で付与され、リクルートカードは100円につき1.2ポイント、リクルートカードプラスは100円につき2ポイント貯まる。
高い還元率に加えて100円からポイントが貯まるということで無駄なくポイントを貯めることができる。


リクルート関連サービス(じゃらんnet,ホットペッパービューティー,ホットペッパーグルメ,ポンパレ,ポンパレモールなど)を利用することで最大3%分のリクルートポイントがさらに貯まる。(他のクレジットカードで利用しても同様に貯まる。リクルートカード利用でポイント2倍といった楽天カードのようなキャンペーンが実施される場合は還元率がアップすることになる。)


付帯保険はリクルートカードが旅行傷害保険が海外で最高2,000万円、国内で1,000万円。(いずれも"利用"付帯)
リクルートカードプラスは旅行傷害保険が海外・国内ともに最高3,000万円でいずれも"自動"付帯とプラスの方が充実している。
その他、どちらのカードにも年間200万のショッピング保険が付帯される。


さてどちらのカードを選べばよいかといえば
リクルートカードプラスは年会費が2,100円かかるため年間262,500円(月21,875円)よい多い利用額であるなら、プラスの方が得になる計算だ。
ざっくりいって平均月2-3万程度はカード利用するのであればプラスの方がよいだろう。

>>リクルート、JCB・三菱UFJニコスと提携し、5月30日より『Recruit Card(リクルートカード)』を発行

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://creditcard.hikakuo.com/mt/mt-tb.cgi/1115

プロフィール

なびゆ

name:なびゆ

クレジットカード所有数は10枚以上。TPOに応じて使いこなしているようで振り回されてることの方が多いが、おかげでクレジットカードや電子マネーの最新情報についてはほぼ網羅している。

楽天カード