プラチナカードの取得法

プラチナカードには2種類の取得方法があります。

カード会社からのインビテーション(招待)で取得



通常のパターンとしてはやはりまずはゴールドカードを取得して、

インビテーションを待つというパターンです。

その王道でプラチナカードが狙えるカードとしては、


等があります。

その中で個人的に最初のプラチナ狙いのカードとしておすすめできるのがセゾン ゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。世界に通用するAMEXブランドでゴールドカードとしても十分評価できます。プラチナカードの年会費も21,000円とアメックスプラチナ(105,000円)よりはおやすめの設定でバランスが取れていると思います。

ビジネス系のセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードならインビテーション不要で申し込みができます。


ステータス・付帯サービス充実でいくならJCBゴールドカード(プラチナはJCB The Class)、海外への出張・旅行が多い方ならアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがおすすめです。






インビテーションなしの直接申し込みで取得

次に、最近は新規でも申し込めるところもでてきました。(当然審査はあります。)
おすすめはシティ セレクト VISA プラチナカード。リニューアルし、インビテーションなしでも申し込みが可能になった他、値段も52,500円から36,750円と30%ほど下がっています。サービスについてもプライオリティパスがつくなど充実した感があります。
ビジネスマンの方ならセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめ。ビジネスシーンでの特典が豊富です。
 





極上のステータスと豪華な特典が付いてくるんですから憧れですよね。
頑張ってプラチナカード取得目指しましょう!

クレジットカード新着情報

三井住友カード入会でVISAギフトカード(1000円分)がもらえる!
クレジットカード比較オウ限定!のお得なキャンペーンが3/1からスタートしました。...
続きを見る »

その他の新着情報を見る »

クレジットカードに関するブログ

電子マネーの使えるクレジットカード比較
1月の電子マネー利用者数WAON(ワオン)がNANACO(ナナコ)を抜いたようで...
続きを見る »

その他のブログを見る »

クレジットカードに関するQ&A

Q33.クレジットカードのポイントサービスとは何ですか?
カード会社がカード利用者に、還元するためのサービスです。ポイントを貯めると商品...
続きを見る »

その他のQ&Aを見る »

クレジットカード用語集

Ponta(ポンタ)
Ponta提携店舗で利用できる共通ポイントサービス。 三菱商事の100%子会社...
続きを見る »

その他の用語集を見る »